単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

いろいろな筋力が落ちている

夜泣きとの格闘、二日目の夜が終わりました。

udonmotch.hateblo.jp

 

撃沈でした。惨敗でした。

 

21時半に添い乳なしで就寝した長男。ホッとして、こりゃ今回楽勝かもと思ったのもつかの間、1時半に起床。

あらあら〜?寝言泣きかな〜?なんて悠長にほっぺをくっつけてみて落ち着かせようとしてもギャン泣き。しばらく様子を見て仕方なく抱っこしてもギャン泣き。何をしてもギャン泣き。

これはちょっと難航しそうだぞ、と、夫を巻き込み、代わる代わる抱っこしながらバランスボールの上でボヨンボヨン跳ねてもギャン泣き。ようやく寝たかと思ってベッドに寝かせると背中スイッチ発動しギャン泣き。うへー。だめだこりゃ。

仕方ないので、仕事がある夫には休んでもらい、リビングで放牧して思う存分遊ばせることに。そこからしばらくし、ようやく長男がプスプスと寝息を立て始めたのが4時半。

三時間に及ぶ格闘でした。

よく考えたら長女の時も、二日目、三日目あたりが厳しかった気がします…なんとかこの連休でリズムを作れれば!

ぐったりと疲れたので、今朝は長女を送った後、タリーズに来て抹茶チョコなんとか*1を頼みました。小さな息抜き、小さなご褒美大事です。

f:id:udonmotch:20170106121559j:image 
抹茶チョコなんとか。濃い抹茶のほのかな苦味と、ホイップとチョコの濃厚な甘さがマッチして、冬らしいおいしいドリンクでした。飲んでる最中に長男にアイアンクローされましたけど。

 

さて、昨日、久々にブログを書きながら思ったのが、タイトルの話です。

スポンサードリンク
 

 

昨日のブログ、久々に長文を書いたのですが、書きながら、「筋力が落ちてるなあ」と痛感しました。

私は妊娠中長く自宅安静だったので、腹筋が衰えてしまい、産後しばらく、仰向けから上体の力だけでは体を起こすことができませんでした。
まさにそんな感じで、やりたいことのイメージはできているのに、体や頭がその通りに動いてくれない、という感じです。思うように動かすための動かし方も忘れている感じ。

こんな感じで産後衰えたな〜と思うものをざっと挙げてみると、

記憶力

記憶力、ものすごく衰えました。特に短期的なメモリへの影響が大きいです。思い立った数秒後に忘れます。

子どもに注意を向けているのと睡眠不足の脳の疲労でパツパツなのかしら。

老化だとは思いたくない…脳トレ*2とかやればいいのかな…

 

長文を読み書きする筋力

今回ブログを書いて痛感したこと。

 

まず長文を読む力

長文を読む時、

  • 文字の羅列を文章として読んで理解する。
  • 文章のかたまり(パラグラフとか章とか)の大意や文脈を推測しながら、そのかたまりを理解し、要約する。
  • 要約したかたまりをつなげて、全体の文意を理解する

というようなことをしていると思うのですが、今はそれらの個々の作業がいちいち難しい状態です。

先ほど挙げた記憶力の衰えも影響している気がします。記憶力が衰えているので、文章全体を理解するのにまず時間がかかりますし、それを要約するのも一苦労です…。

 

そして長文を書く力

長文を書くには、読むことの逆の作業に追加して、読み手の方に、「読んでもらう」「理解してもらう」工夫が必要です。

読んでもらう文章にするには、読みやすい単語や言い回しを選び、文章のリズム感を整えていく事が大事だと思うのですが、文を読み書きしていないので、自分の引き出しが錆びついてしまっていて、単語や言い回しがぱっと出てきません。

引き出しがそもそも開きにくいし、なんとか開けても中がぐちゃぐちゃで目的のものにたどり着くのに一苦労…!!つかれる…!!

さらに、言いたいことを理解してもらうには、「話の順番」を整える必要があります。

仕事などでプレゼンや報告をしていると、話す順番を意識するので、なんとなく身についてくるのですが、最近はそういう機会がとんとなし。
子供に発する言葉は散発的なものですし、母親同士の世間話も(いい意味で)そんなロジカルには考えないので、話の順番を考えるということをしなくなっていました。

そうすると、「あーどうすればもっとわかりやすくなるっけ…ムダに長い…」*3という感じになってくるのです。

 

そして弱った頭を絞ってなんとか書いていると、子供からの横やりが…!

(この下書きも長男を抱っこしながら書いていたのですが、絶え間なく繰り出されるアイアンクローをのけぞって避けながら無理やり書きました。書ききってしまわないと考えたことを忘れてしまうので…。慌てて書いたので挙げ句の果てに下書き保存せずに更新してしまって、必死で書いた内容が忽然と消えてしまって絶句しました。あー無理無理無理もう無理!)

ただでさえ息も絶え絶え書いているので、こうなってくるともうお手上げです!やーめた!!これでいいや!!公開ボタンポチッ!!読みにくくてすみません!!

 

ファッション筋力

TPOに合わせた服を選ぶ力が衰えている、とでもいいましょうか…

そもそも乳児を育てていると着られる服やアクセサリーに制約があります。

  • よだれ・鼻水・吐き戻しで汚れても、その場では目立たない素材や色であること、そして家に帰ったらすぐ洗える素材であること
  • すぐにしゃがんだり、寝かしつけしたり、子供が寝た隙に迅速に動けるように動きやすい服であること
  • 抱っこひもを頻繁につけるので、シワになりにくく、毛玉ができにくい服であること
  • 重い子供を抱っこし続けるので転ばないよう、また足が痛くなりにくいようヒールのない靴であること
  • 保育園の送迎などで素早い脱ぎ履きが必要なので、それが簡単な靴
  • 目立つものはもれなく引っ張られるので、ネックレスやピアスなどのアクセサリー、まとめていない長い髪は不可

こうなってくると、綿かポリエステルのシンプルな服にパンツ、そしてスニーカーかムートンブーツ、というのがユニフォーム化してきます。

毎日全身無印かユニクロ*4

日常はこれでかまわないのですが、長女のお稽古ごとの発表会や、年末年始の親戚訪問などのイベントごとが出てくると大問題

少しでもきれい目、女らしさをと思っても、そういう服は洗いにくかったり汚れが目立ったり動きにくかったり。アクセサリーで工夫しようと思ってもつければアイアンクローでもぎ取られるのです。つらー。

もうだめ、工夫のしようがない。何着ていいかわからない。いいですもうこの格好で、コットンニットとデニムでこのまま生きていきます…

と、いまいまはもはや諦めていますが、復職後の戻り先は比較的きちんとした格好が求められるのでかなり心配です。

このままだとコットンニット、デニム、スニーカーで会社に行ってしまいそうです。 

 

とまあ、できなくなったことをいろいろ書いてしまいましたが、春には復職を控えている身。

社会復帰に向けて、少しずつリハビリをしていこうと思います。

とりあえずは長男が寝ている間に、 本を読んだり*5ブログを書いたりできればと思っています。

できるかな…*6

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

*1:チョコレート&抹茶モカでした

*2:古い

*3:たぶん今この文章もそうなっていると思います

*4:これを書いている今も、ユニクロのコットンニットに無印のデニムです。ユニクロのコットンニットは重宝しすぎて3枚買いました

*5:ピース又吉さんの「夜を乗り越える」が面白かったので、まずは芸人さんのエッセイをいくつか買って細々と読み始めました。そのうち仕事関連のものも読み始めなければ

*6:フラグ