読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

子連れで台湾!2017台北&台南編(5歳&0歳) 4)2日目後半。赤嵌楼を観光、裕成水果でおやつの後、花園夜市を満喫

育児-子連れ旅行-子連れ台湾2017 育児-子連れ旅行 好きなこと-たべること 育児-二人育児

年明けの台北・台南の話、のろのろとですが続きます*1

年明け、5歳&0歳の子連れで台湾(台北&台南)に三泊四日で行ってきました。
中日の二日は一泊二日で、新幹線を使って台南へのプチトリップもしてきました。

子連れ台湾2017 カテゴリーの記事一覧 - 単角子宮で二児の母

udonmotch.hateblo.jp

 

今回はその旅行記の第四回目。二日目後半、台南での観光やおやつなどなど。
台湾で最大規模と言われる花園夜市にも行ってきました!

【台湾旅行二日目の旅程】

●朝食後、台北から台南へ移動

 9:51 新幹線で台北発
 11:18 新幹線で高鐵台南駅着
  -台南中心部に出るため、ローカル線の沙崙線に乗り換え
 11:30 沙崙駅(高鐵台南駅直結)発
 11:55 台南駅着

●ランチ:赤嵌担仔麺で台南名物担仔麺をいただく<ここまでの記事はこちら

●観光:台南最古の建造物、赤嵌楼を観光<この記事はここから

●おやつ:裕成水果店で、旬の果物やかき氷を満喫

●夕食など:台湾最大規模の夜市、花園夜市で夕食&遊ぶ!

●台南泊

 

  • タピオカミルクティを買って、いざ台湾最古の建造物、赤嵌楼へ!
    • タピオカの種類や、フレッシュな牛乳を選べる翰林茶館
  • いざ赤嵌楼(赤崁楼)
    • 赤嵌楼では鯉の餌やりをすることができます
  • 裕成水果で旬のフルーツとかき氷!
  • 台南の街並みを楽しみながらホテルに向かう
  • 台湾最大規模の夜市、花園夜市を散策
    • フードコード形式かと思いきや…
    • 屋台メニューでわいわい夕食
    • 腹ごなしにお散歩、そしてゲームで遊ぶ

*1:息子の成長やら、春に迫った復職の話など、他に書きたいこともあるんですが、とりあえずこの2日目だけは終わらせなければ…!という使命感で書いています笑

続きを読む

子連れで台湾!2017台北&台南編(5歳&0歳) 3)2日目前半:新幹線で台南へ!名物駅弁の台鐵便當や、赤嵌担仔麺を満喫

育児-子連れ旅行-子連れ台湾2017 育児-子連れ旅行 育児-育児な日々 好きなこと-たべること

年明け、5歳&0歳の子連れで台湾(台北&台南)に三泊四日で行ってきました。
中日の二日は一泊二日で、新幹線を使って台南へのプチトリップもしてきました。

子連れ台湾2017 カテゴリーの記事一覧 - 単角子宮で二児の母

udonmotch.hateblo.jp

 

今回はその旅行記の第三回目。二日目、いよいよ台南へのプチトリップです。

【台湾旅行二日目の旅程】

●朝食後、台北から台南へ移動

 9:51 新幹線で台北発
 11:18 新幹線で高鐵台南駅着
  -台南中心部に出るため、ローカル線の沙崙線に乗り換え
 11:30 沙崙駅(高鐵台南駅直結)発
 11:55 台南駅着

●ランチ:赤嵌担仔麺で台南名物担仔麺をいただく<この記事はここまで

●観光:台南最古の建造物、赤嵌楼を観光

●おやつ:裕成水果店で、旬の果物やかき氷を満喫

●夕食など:台湾最大規模の夜市、花園夜市で夕食&遊ぶ!

●台南泊

  • 朝食はホテル近くで、肉まんやサンドイッチをテイクアウト
  • 台北駅で待ち合わせ。新幹線に乗る前に、名物駅弁を! 
  • さあ、新幹線(高鐵)に乗ります
    • 駅弁、オープン!
    • 車窓の風景
    • 台湾新幹線でのオムツ替えはトイレで可能
  • 台南到着!
    • ローカル線「沙崙線」に乗って台南中心部へ
      • 台湾版Suica、「悠遊カード」
  • まずは台南名物担仔麺を求めて
  • 台南の赤嵌担仔麺!担仔麺もその他のメニューも激ウマ。
    • 赤嵌担仔麺
続きを読む

子連れで台湾!2017台北&台南編(5歳&0歳) 2)1日目、台北到着。タピオカミルクティや檳榔の花の和え物を楽しむ

育児-子連れ旅行 育児-育児な日々 好きなこと-たべること 育児-子連れ旅行-子連れ台湾2017

年明けに、5歳&0歳の子連れで台湾(台北&台南)に三泊四日で行ってきました。
中日の二日は一泊二日で、新幹線を使って台南へのプチトリップもしてきました。

udonmotch.hateblo.jp

 

前回から少し日が空いてしまいましたが、旅行記少しずつ書いていきたいと思います。

お店など台湾旅行のお役立ち情報も書いていきますね〜

【台湾旅行一日目の旅程】
●羽田から台北・松山空港へ
 12:40 東京羽田発
 15:50 台北松山着(※着時間は現地時間。飛行時間は4:10です)
●移動:松山空港からホテルがある台北駅へ
●おやつ:台北駅でタピオカミルクティ!「樺達奶茶」
●ホテルにチェックイン後、友人家族と合流
●夕食:「塗姆埔里小吃」で檳榔の花(!)や郷土料理を楽しむ
●台北泊

  • 羽田空港から 
  • 機内での過ごし方
    • 機内食(キッズミール、ベビーミール) 
  • 松山空港から台北駅まで移動
    • 台湾地下鉄には日本語サイトがあるので便利
    • 台湾でベビーカーは「電梯」
  • 台北駅「樺達奶茶」でこの旅初のタピオカミルクティを
    • 台湾のタピオカミルクティ
  • チェックイン後、夕食へ。紹興酒の里の郷土料理を
    • 台北のタクシーの乗り方や注意点
      • 捕まえ方、行き先の伝え方
      • タクシーの運賃
      • 注意点:タクシーのドアは手動です!
    • 檳榔の花、ウマイ…!
  • 駅でドリンクを買ってホテルへ
続きを読む

子連れで台湾!2017台北&台南編(5歳&0歳)1)なぜ台湾?・準備編

育児-子連れ旅行 好きなこと-たべること 育児-子連れ旅行-子連れ台湾2017 育児-二人育児

年明け早々、5歳の長女と0歳(7ヶ月)の長男を連れて、家族4人で台湾に行って来ました。

 

私たちは元々旅行好き。長女が生まれた後も国内外含め年に複数回旅行に行っています。
が、春になると私は復職、長女は小学校入学と、今後しばらく、平日もからめた旅行はできなくなってしまう…そこで、春になる前に海外に行くことにしたわけです。

今回は長男の海外旅行デビューとなることから、これまでに何回も訪問済み*1であり、子連れ旅行でも安心・快適な台湾に行くことにしました。

 

今回は台北だけでなく、友人家族とともに台湾の古都・台南へ一泊二日するプチ国内旅行もしてきました〜。

台南は、古都だけあってのんびりした雰囲気。ちょっと沖縄っぽい感じです。ごはんはおいしいし街並みも可愛いとても素敵な街で、大都会台北とはまた違った魅力がありました。子どもたちも盛り上がる賑やかな旅となりました。

f:id:udonmotch:20170123022755j:image
在来線の台南駅。昭和な感じでのんびりした可愛い駅。

f:id:udonmotch:20170123025454j:image
台南の花園夜市。台湾最大規模の夜市だけあって、食べ物も遊びも盛りだくさんでした!

 

我が家の旅は基本的に観光よりも「食べる旅!」なのですが、今回はおいしいものも食べつつ、台南の観光を楽しんだり、台北郊外まで足を伸ばして気になっていた洋服屋さん*2で買い物もしてきましたよ〜

f:id:udonmotch:20170123024156j:plain
こちらは、台北駅の名物駅弁!一度食べてみたかったんだ〜

f:id:udonmotch:20170123025411j:image
台南にある担仔麺の名店、赤嵌担仔麺にて。にんにくがガッツリ効いた肉味噌と、だしが効いているスープのハーモニーが絶品でした。

 

そんな子連れ台湾旅2017について、旅行記を数回に渡って書いていこうと思います。

  • 子連れ旅行にオススメな台湾
    • 距離が近い!
    • ご飯がおいしい!そして日本の味に比較的近い。
    • とにかく子供や赤ちゃんに優しい!
  • 今回の旅程
    • 新幹線の台南駅(高鐵台南駅)と、在来線の台南駅(台鐵台南駅)は、在来線で30分ほど移動が必要なので注意!
  • 事前準備
    • 飛行機、台北の宿の予約
    • 新幹線、台南の宿の予約
    • 荷物、もちものの準備
      • 子供の食事
      • 移動時の退屈・ぐずり対策

*1:台北在住の友人がいることもあり、これまで、長女を連れて台湾の首都台北に3回行っています。

udonmotch.hateblo.jp

*2:鄭惠中布衣工作室」というところです。綿麻素材をカラフルに染め上げた、民族衣装にインスパイアされた可愛らしい服がたくさん!!また旅行記で詳細ご紹介します〜

続きを読む

ドラマ「精霊の守り人」シーズン2「悲しき破壊神」。第1話のあらすじと、原作と比較しながらの感想

好きなこと-読んだ本 好きなこと-観た映画、TV

NHKドラマ「精霊の守り人」。
昨年3〜4月に放映されたシーズン1から7ヶ月、「精霊の守り人」が帰ってきました。

今回のシーズン2は、今日1/21土スタートで、全9回放映予定とのことです。

www.nhk.or.jp

「精霊の守り人」原作読者として、前回のシーズン1でも原作と比較しながらあらすじ紹介してきましたが、シーズン2でも紹介していこうと思います*1

  • 「精霊の守り人 悲しき破壊神」第1話あらすじ
    • ロタ王国の奥深くから
    • 新ヨゴ国を追われロタ王国をさすらうバルサ、そしてタンダとの再会
    • 呪術師スファル、チキサ・アスラ兄妹との出会い、そして「力」の降臨
    • 成長したチャグム、同盟国の援軍に出ることに
    • バルサとシハナの戦い。そして兄妹との旅へ
    • 次回予告
  • ドラマのスタンス
  • 原作とドラマで共通している世界観とメッセージ
    • 余談ですが、原作はもともとジュブナイルなんです

*1:長男の夜泣きなどで中断されなければ!

続きを読む