読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

エコバッグを活用中。エンビロサックス(ENVIROSAX)とローキー(LOQI)、可愛い!

育児-育児な日々 好きなこと-買ってよかったもの

息子が生まれてから、娘との生活がだいぶ変わりました。

産前は残業が多く、また妊娠中は切迫早産で夫にお迎えに行ってもらったりしていたのでお迎えも遅く、夕食も園にお願いすることが多かったのですが、息子が生まれてからはそれが一変。

5時前にお迎えに行き、習い事を済ませてから家で夕食を食べる生活。

妊娠中は切迫早産で自宅安静だったためネットスーパーで買い物を済ませることが多かったのですが、やっぱり生鮮品は自分の目で見て選びたい、となり、帰り道にスーパーに寄ることが増えました。

となるとあると便利なのがエコバッグ。買い物以外にも、図書館に寄って帰った時や、何かと荷物が増えた時用にバッグに忍ばせています。

気に入って使っているのが、タイトルにあるローキー(LOQI)とエンビロサックス(ENVIROSAX)のもの。

f:id:udonmotch:20160815115309j:image

ローキーとエンビロサックス、

1)とにかくデザインが可愛い!!*1

2)小さく折りたためるので、おサイフとケータイだけ入れる小さいショルダーに入れて持ち歩ける

というのが理由です。

ざっと写真付きで紹介していきます。

スポンサードリンク
 

 

ローキーはドイツで、エンビロサックスはオーストラリアで生まれたエコバッグのブランドです*2

どちらもポリエステル製で、折りたたんでスナップで止めて収納できる、というのは同じです。大きさもほぼ同じくらいです。

デザイン以外で異なる点は、大きく下記の3つです。

  • ローキーには小さな内ポケットがある
  • ローキーには収納用の小さいポーチが付いてくる
  • 同柄での雑貨展開が異なる。
    ローキーはエコバッグと同柄のポーチやキャリーカバーの展開、
    エンビロサックスは晴雨兼用傘やマグボトルの展開。

 

ちなみに、私が購入し使っているのは、少し紛らわしいのですが、エンビロサックスの通常モデルより少し小さいエンビロサックスキッズです。エンビロサックスの方でキッズを選んだ理由は、単純にデザインです*3

ローキーとエンビロサックスキッズの大きさはほとんど同じくらいなのですが、少しローキーの方が大きいです。

大きさの順は、小さい方から、
エンビロサックスキッズ(45x40cm)
ローキー(50x42cm)
エンビロサックス通常モデル(63x50cm)
となっています。

f:id:udonmotch:20160815115309j:image

左から、ローキーのポーチ(りんご、オレンジ、スイカ柄のもの)、ローキー(りんご柄のもの)、エンビロサックスキッズ(ロケット柄のもの)を広げたもの。

たたむと下記のようなのサイズ感になります。手のひらに乗るくらいの大きさです。

f:id:udonmotch:20160815115445j:image

 

ローキーとエンビロサックスキッズ、どれくらい荷物が入るのか? 

ローキーとエンビロサックスキッズの容量を比べてみます。

まずは広げた場合のサイズ感。

f:id:udonmotch:20160815115459j:image

続いて、それぞれにトイレットペーパー12ロールと、ティッシュペーパー5箱が入るかどうかをやってみました。

ローキーだと、トイレットペーパー12ロールとティッシュペーパー5箱がギリギリ入ります。かなりパツパツですが…!

f:id:udonmotch:20160815115537j:image

f:id:udonmotch:20160815115548j:image

対してエンビロサックスキッズは、トイレットペーパー12ロールは入りましたが、そこにティッシュペーパー5箱を入れるのは少し難しかったです。

エンビロサックス通常モデルはローキーより大きいので、両方入るものと思われます。

f:id:udonmotch:20160815120001j:image

f:id:udonmotch:20160815120016j:image

 

ローキーとエンビロサックスキッズの収納方法 

次に折りたたみ方です。

折りたたみ方はローキーもエンビロサックスキッズも同じで、

1)縦半分にたたむ
2)それをさらに縦3等分にたたむ
3)くるくると巻いて、最後にスナップ付きのベルトで止める

という流れです。

これを

f:id:udonmotch:20160815135201j:image

半分にたたみ、取っ手を折り込んでからさらに縦三等分にし、くるくるっと丸めてスナップでパチン。

f:id:udonmotch:20160815135217j:image f:id:udonmotch:20160815135227j:image f:id:udonmotch:20160815135238j:image

はいできあがり。 

f:id:udonmotch:20160815135248j:image

ローキーにはこんなポーチもついてくるので(11.5x11.5cm)、

f:id:udonmotch:20160815135317j:image

折りたたんだものをこんな風にしまうこともできます。

f:id:udonmotch:20160815135326j:image

ちなみに私はこの付属ポーチは小物入れとして使っています。

エンビロサックスキッズも同じたたみ方です。

f:id:udonmotch:20160815135402j:image

こうで、こうで、こう

f:id:udonmotch:20160815135413j:image f:id:udonmotch:20160815135422j:image f:id:udonmotch:20160815135432j:image

でーきたー!

f:id:udonmotch:20160815135441j:image

2つを比べてみると、エンビロサックスキッズの方が少し小さめにまとまります。

f:id:udonmotch:20160815135456j:image

尚、ローキーには先に説明したとおり内ポケットがあります。この内ポケットにくるりとしまうやり方もあるようなのですが、不器用な私にはできず…普通に内ポケットとして活用しています。

f:id:udonmotch:20160815135516j:image

 

おまけ、ローキーのジップポーチ

おまけで、ローキーのポーチです。
先に書いたとおり、ローキーはエコバッグと同柄でポーチの展開があります(エコバッグにはあってポーチにない柄もあります)。

大きさが異なる三種類のポーチが一セットです。
(31x25cm、27x20cm、23x13cm)

f:id:udonmotch:20160815135534j:image

iPhone6Sと比較するとこんな感じです。

f:id:udonmotch:20160815135616j:image

LサイズはちょうどA4クリアファイルが入ります。
Mサイズは紙おむつなどを入れるのにちょうどいいサイズ感。
Sサイズは哺乳瓶や母子手帳が入るくらいのサイズ感です。

f:id:udonmotch:20160815135542j:image

f:id:udonmotch:20160815135606j:image

私は、Lサイズに息子の着替え一式、Mサイズに息子のおむつセットを入れて持ち歩いています。

 

ローキーもエンビロサックスも柄の種類が豊富なので、いくつも欲しくなっちゃいます…!

2016年モデルまでで、ローキーは95種類、エンビロサックスは70種類あるそうです。

 

ローキーはどちらかというとポップな感じのデザインが多い印象。

この記事で紹介したりんごモデル。フルーツは他にオレンジ、スイカ、パインがあります。

他にもかわいい柄がたくさん。花柄や動物シリーズもかわいい…

エンビロサックスキッズ。キッズモデルなので、可愛らしい元気なデザインが多いです。

男の子の鉄板、車!

エンビロサックス通常モデルは、ちょっとレトロだったり大人っぽいデザインのものが多いです。

最後に、ローキーのジップポーチ。フルーツモデルの可愛さにやられました…

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

*1:布製のものはともかく、化繊の折りたためる系のってなんかイマイチ可愛くないのが多い気がしてて躊躇してました

*2:エンビロサックスのデザイナーが独立してドイツで立ち上げたのがローキーなのだそうです

*3:ロケット柄が気に入りました