読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

二人目妊活でやったこと(生活習慣編)

妊活でこのブログを検索してきてくださる方がいらっしゃるのもあり、二人目妊活の話を書こうと思います。

以前にも少し書きましたが、二人目妊活を始めた時は36歳だったのですが、基礎体温や排卵検査薬の自己流ではなかなかうまくいかず、半年ほど時間が過ぎてしまいました。

さすがに焦りが出てきて、不妊クリニックの門を叩くまでの経緯がこちらの記事なのですが、クリニック受診以外に自分が取り入れていたことを書いていきます。

スポンサードリンク
 

 

体に取り入れたものと、生活習慣として気をつけたものの二つを書いていきます。

体に取り入れたもの

本題に入る前に、ちょっと前置きを。

私が不妊クリニックに通い始めた時、まず血液検査をしたのですが、その時に実はショックなことを言われました。

それは、FSH(卵巣刺激ホルモン)の値が高いということでした。

FSHの値は通常10以下が基準値と言われているのですが、私は36歳当時で、14。

先生には「これからの治療はできるだけ早めに進めていったほうがいいかもしれません」としか言われず、当初ピンとこなかったんですが、家に帰ってから調べて驚きました。

FSHは卵胞の発育や排卵を促すホルモンなのですが、これが高いということは、卵巣機能が低下しているということらしいのです。(イメージ的には、ポンプの機能が弱まり、ポンプを強く押さなければいけないようなものと理解してます)

実は生理周期もどんどん短くなってきていて、23〜24日周期になりつつあったので、危機感を持ちました。(生理周期が短い理由はだいたい①卵巣機能が悪く卵子がよく育たないまま排卵されてしまう②高温期を維持できないの2つらしいんですが、私の場合は①だったようなのです)

「FSH 下げる」で必死に検索して、とりあえずたくさんヒットしたのが、

  • ルイボスティー

  • 当帰芍薬散

でした。

ルイボスティーには抗酸化作用があり卵子を若返らせる効果があると言われているということと、当帰芍薬散は冷えや貧血を改善し、女性の不調を全般的に和らげるとのこと。

それらが効く原理まで詳しく書いてあるページはほとんどありませんでしたが(おそらく医学的根拠は研究論文などによる明確なものはなく、経験則なんだと思います) 、藁をもすがる思いで試してみました。

※当帰芍薬散は漢方といえど薬なので、主治医の方に相談してみてください!

 

不妊クリニックでは血液検査はその後行うことがなかったので(タイミング法→人工授精→体外受精と進むプランが決まっていたため、不必要な検査をしない方針だったのだと思います)数値の改善はわからないのですが、幸い人工授精二回目で妊娠することができました。

 

ルイボスティーは、ノンカフェインなのと鉄分などのミネラルが取れるということで、今も飲んでいます。ティーライフのものがかなりコスパがよくてオススメです(なんと100パック入りで1,000円程度!)。

当帰芍薬散は、切迫流産・切迫早産にもよいとのことと、ウテメリンの副作用軽減に使われることもあるということ、体が温まり冷えに効いている感覚があるので、主治医に相談の上今も飲み続けています。 

最初試しに飲んでみたのは、市販薬のルビーナめぐりでした。当帰芍薬散に、体を温める人参が追加されているので、冷えによりよいかなと思い始めました。効果を実感した後は処方薬を飲んでいます。

生活習慣

私は鍼灸院など東洋医学系のマッサージに行くと、必ずと言っていいほど「ひどい冷え性ですね」と言われます…

一人目の妊娠中も逆子や切迫は冷えのせいでは?と散々言われました笑

udonmotch.hateblo.jp

そういうこともあり、一応体が冷えないようにいくつか心がけていました。

  • 冷たい飲み物とカフェインを控える
  • 五本指靴下の重ねばき

冷たい飲み物とカフェインを控える

私は、体を動かしたり少し気温が上がるとすぐに暑く感じてしまうのと、カフェインが入っている方が仕事効率が上がることもあり、冷たいカフェラテやゼロコーラを好んで飲んでいました。

冷たいものは体温を下げますし、カフェインは血管収縮作用があってやはり冷えにつながるということでさすがにまずいなと思い、できる限り温かいか常温のものを飲むようにしました。先ほど挙げたルイボスティーやほうじ茶系を家でも職場でも常備してよく飲んでいました。(とはいえ、我慢しすぎもよくないのでどうしても眠い時はカフェラテに頼りました汗)

 

五本指靴下の重ねばき

職場では、広報職で人に会うことも多いこともあり、ある程度きちんとした格好をする必要があったので、ゆるめに行っていました。

★夏場

  • パンツの時→五本指フットカバーに普通のフットカバーを重ねる
  • スカートの時→五本指フットカバーにストッキングを重ねる
★春秋
  • パンツの時→夏スタイル+シルクレギンス
  • スカートの時→夏スタイル+3部丈のシルクレギンス
★冬
  • パンツの時→五本指ソックス+シルクレギンス
  • スカートの時→五本指ソックス+シルクレギンス+タイツ

冬は特に冷えやすく、さらに子どもの送り迎えで自転車利用していたので、このスタイルだと冷えを防げてかなり快適でした。(女っぽさは激減しますけどね…)

 

五本指フットカバーは、比較的甲浅でパンプスでも使いやすいのがこれです(五本指だと、指の分岐があるせいかけっこう甲が深いものが多く、パンプスだと履きにくいことも多い…!)

シルクレギンスはこちらが薄手でパンツやタイツの下でも重ねやすいです!

参考になれば幸いです!

また何かあれば追記したいと思います。

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村