読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

予定帝王切開の日が決まりました!(30w2d)

先週末は妊娠30週の検診でした。

子宮頸管は入院しなくて済むギリギリラインの20mmを維持。毎回検診や診察はドキドキです。

そして今回の検診で、いよいよ予定帝王切開の日が決まりました!

一人目が逆子で帝王切開だったので、今回も予定帝王切開なのです。

※一人目帝王切開だとなぜ二人目も帝王切開かというと、一人目が帝王切開の場合に二人目以降で普通分娩をすると、陣痛で子宮が収縮した時に手術の傷が裂けて子宮破裂してしまうリスクがあるからです。そのリスクを取っても帝王切開後の普通分娩をすることもあります。VBACと呼ばれますがそれについて検討した話は下記の記事をご覧ください。

スポンサードリンク
 

 

一応予定は5月末で、37週5日で帝王切開することになりました。

当初はその翌週、38週4日を候補として挙げられました。ただ、前回、38週1日に帝王切開の予定が、前日の夜に破水してしまって真夜中に緊急帝王切開になってしまったことがあり、二人目は一人目より早そうなのと、今回も緊急帝王切開でバタバタしたくないというのを先生に相談して、少し早めてもらいました。

とりあえずゴールが決まったので、ようやく出口の光が見えてきた…!という感じです。うれしい。

頸管20mmなのでまだまだ油断はできませんが、あと8週間頑張ります! 

※前回真夜中に緊急帝王切開になってしまった話はこちらです…ほんとびっくりしたし怖かった〜

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村