読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

子連れで台湾!【後編】子連れで遊ぶスポット紹介

子連れで海外旅行にオススメな台湾。
後編の、子連れで遊ぶオススメスポットの紹介です。
 
前編・子連れ台湾がオススメな理由&食事編こちら
※2/10追記:以前行った麺線とちまきのお店の名前が分かったので追記しました!

udonmotch.hateblo.jp

 中編・子連れ台湾:おやつ・夜市編&食事関連の小技こちら
※2/10追記:饒河街夜市の混みっぷりを写真でちょっと追加しました

udonmotch.hateblo.jp

ここまで食べること中心に見てきましたが、子連れの場合、子供を放牧…いやいや一緒に楽しむのもとっても大事!
いくつか行ってみてよかったスポットを紹介します。
ではさっそく行きます。

スポンサードリンク
 

目次はこちらです。

 

子連れ台湾 遊ぶ編:台北で遊ぶ!

とにかく広い、一日中遊べる!パンダとコアラも見られる台北動物園

台北動物園は、台北MTR文湖線のターミナルにある「動物園」駅すぐのところにある、台北市立の大きな動物園です。

おすすめポイントは、
・一日中遊べる!広くて動物の種類も豊富。
・MTRで行ける(交通手段が手軽)
・パンダとコアラが見られる!
*1

f:id:udonmotch:20160210120102j:plain

動物園の入口から見えるMTR文湖線。モノレールみたいでかわいい!

f:id:udonmotch:20160210120121j:plain

園内ではベビーカーがレンタルできます(レンタル費50元、返却時に返してもらえる保証金が1,000元)。
園内がかなり広いので、小さいお子さん連れの方は借りるのがオススメです

 

パンダ!

f:id:udonmotch:20160210154651j:plain

象!

f:id:udonmotch:20160210154713j:plain

キリン〜

f:id:udonmotch:20160210160516j:plain

写真の撮りどころが悪く、動物たちがイマイチ見づらくスミマセン…。
この章の下の方のガイドWebなどで雰囲気をチェックしてみてください。

園内はとても緑豊かです。
また、いたるところに動物のオブジェがあって子どもたちが乗って遊んでいます。

緑豊かな広い敷地にのびのびと飼育している様子は、ちょっとサファリパークっぽくもありました。

f:id:udonmotch:20160210154901j:plain

私たちは午後から行ったので戸外展示の8つのエリアのうち、
4つのエリアとパンダ館を回って精一杯、という感じでした。
※台北動物園公式の園内マップ日本語版はこちら。下記の7〜10を回った感じです。

猫空というロープウェイで登る観光地も近いようなので、セットで行かれてもいいかもしれないですね。

猫空[マオコン] | 台湾観光-台北ナビ

 動物園、回りきれてないのでまたチャレンジしたいです!

台北市立動物園 | 台湾観光-台北ナビ
台北動物園 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー
Taipei Zoo(公式、英語版)

 

緑あふれて気持ちいい!子供向け遊具広場もあり。大安森林公園

台北市内で食事や買物を楽しんでいる中で寄りたいのが市内の公園。
最もオススメなのはこちら、大安森林公園です。

MTR大安森林公園駅からすぐ。鼎泰豊がありショッピングが充実している永康街からも徒歩10分程度と近いです。
(私たちは、永康街でイモを買った後ここでおやつにしました〜)

www.taipeinavi.com

緑豊かでものすごく広い公園なのですが、
ここの特筆すべきところは、子供向けの遊具広場がめちゃくちゃ広いことです。

f:id:udonmotch:20160210161351j:plain

あー……伝わらない写真でスミマセン…

これほんの一部です。
・この手の大型ジムが複数あり
・ブランコだけでも何種類もありますし(ググッたところ10種類なんていう情報も)
・もちろん砂場もあり、
・ローラースケート場まであります

かなり長く子供が遊べるはず〜。帰りたがらなくて困りました…笑
緑が多く親ものんびりリラックスできますし、超おすすめです!

大安森林公園 観光 クチコミガイド【フォートラベル】

 

台北駅&台湾総統府近く、都心のオアシス。二二八和平公園

こちらも都心の公園を紹介します。台北駅や台湾総統府からほど近い、二二八和平公園です。

www.taipeinavi.com

こちらもかなり広い!

魚のエサやりをできる池があるほか、子供向け遊具のエリアもあります。

遊具エリア内にシロツメクサがたくさん生えていたので、シロツメクサの冠を作りました。

そして娘が遊んでいる間にホットサンドもぐもぐ
(日差しが強く朝早い時間に行きたかったので、朝食を途中で買いました)

f:id:udonmotch:20160210163532j:image

台北駅や総統府近辺に行かれた時にぜひ寄ってみてください〜

台湾でゆっくりしたいならここ!二二八和平公園でのんびり散策 - Find Travel

 

その他台北子連れスポット

●室内キッズスペース

日程の関係で寄れなかったのですが気になるのでご紹介。

京華城という巨大ショッピングモールの7階に、「騎士堡-小美人魚的家」というキッズスペースがあるそうです。
ボールプールや滑り台などがあり、雨の日の遊び場によさそう…!

京華城 クチコミガイド【フォートラベル】

 

子連れ台湾 遊ぶ編:台北郊外に足を伸ばす!

幻想的な街、九份

千と千尋の神隠しのモデルとなったということで有名になった九份。
台北郊外にある、何とも不思議な…昔ながらの台湾が残っているような、どこか懐かしいようなそんな山あいにある観光地です。

道が狭く階段が多いこと、また気候上一年のほとんどが雨(!)らしく、正直、子連れにベスト!というわけではないのですが、
夕暮れ、小雨の中ふんわりと赤い提灯に照らされる街並みの、なんとも独特の雰囲気は九份だけのものなので、台北に行くなら立ち寄ってみて損はないと思います
(私自身はここの独特の雰囲気が好きで、3回の訪台のうち2回行ってしまいましたw)

f:id:udonmotch:20160210172428j:plain

日が暮れてくると、赤い提灯が幻想的。

f:id:udonmotch:20160210172829j:plain

土日の夜はこんな混雑のこともあるので気をつけてください…

f:id:udonmotch:20160210172759j:plain

茶房で一息。

子連れだと、オプショナルツアーで申し込むのがラクで確実だと思います。
(帰りはバスでホテルまで送ってくれるのと、だいたい途中でお茶かご飯がついてきて、茶房の雰囲気は必ず楽しめます。混雑でお店を探して並ぶのも一苦労だったりするので…)

あと、本当に容赦なく雨なので、雨具を持っていくことをおすすめします
(お子さんのカッパを!)

九份 part1 | 台湾観光-台北ナビ

九份 part2 | 台湾観光-台北ナビ

↑の九份part2の中程で紹介されている「秋風印舗」の花鳥画はオススメ。
名前を綺麗な絵文字で描いてくれます。
所要時間は10分程度。お子さんのお名前などで、記念にぜひ!

さあ台湾・九份へ!台北〜九份への行き方と九份おすすめグルメ | TRiPORT – Compathy Travel Magazine

 

懐かしさが残る台湾郊外の港町、基隆

台北駅からバスで3〜40分ほどの場所にある港町、基隆。
台湾在住の友人が連れて行ってくれたのですが、こちらも懐かしい雰囲気の素敵な街でした。

・港町ならではの新鮮な海鮮料理
・海を臨む気持ちいい公園
・にぎやかな夜市

が楽しかったです!

ただこちらは、基隆の駅から各スポットに行く交通があまり発達していないので、タクシーや歩きで回るのが避けられません

そういう意味で、こちらもあまり小さい子連れ向けではないかも

なので参考という形で何枚か写真と場所を挙げておきますね。

f:id:udonmotch:20160210171829j:plain

碧砂漁港という観光漁港で、川沿いに海鮮料理のお店が立ち並んでいます。
店先にいけすがあり、食べたいものを指さしでオーダー、調理法も店員のおばちゃんと相談しながら決めます。

こうやっておばちゃんに頼んだものが〜

f:id:udonmotch:20160210175133j:plain

こう!!*2 エビや貝は鉄板のうまさ!!

f:id:udonmotch:20160210175401j:plain

ランチの後は、和平島海角楽園へ。

和平島海角楽園 観光 クチコミガイド【フォートラベル】

和平島海角楽園 - 基隆和平島の口コミ – トリップアドバイザー

f:id:udonmotch:20160210172040j:plain

公園の中には、キッズスペースありのカフェもあるので、屋外で遊んだ後、屋内で休憩も可能です。

そして基隆夜市!

基隆廟口夜市(基隆)[ロコが案内するオススメ屋台めぐり] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ

営養三明治というサンドイッチが有名です。フワフワバゲットにウインナー、甘めのマヨがおいしい!
整理券を取る必要があるので気をつけて!(全然写真なくてスミマセン…)

そして帰りの基隆駅前。駅前から海が望めます。海から見られるようにか、「KEELUNG(基隆)」の文字のライトオブジェが並んでいました。(写真は「U」)

娘はここでかくれんぼと追いかけっこしてました…笑

f:id:udonmotch:20160210180018j:plain

台北とはまたちょっと違った雰囲気を楽しみたい方は、ぜひ!

 

子連れ台湾 遊ぶ編:日本から持って行ったほうがいいもの

●帽子

私たちは1月と4月に行きましたが、1月はともかく、4月でもかなり日差しがキツイです。(台湾は、場所的には石垣島がほど近いようなところです) 

動物園や公園を炎天下で回ることも多いと思いますので、帽子は忘れずに!!
(お母さんは日傘もあるとベスト!!)

 

●虫よけ

台湾、真冬でも蚊がいます!!

真冬ならそんなに刺されることはないんですが、持って行ったほうが安心かも。
虫よけは台湾にももちろん売っていますが、慣れたものがよいと思うので、日本から持っていくことをおすすめします。

  

…という感じで、かなり駆け足で紹介してきました、子連れ台湾。

また何か思い出したら追記していきますね。

日本から近く、ご飯もおいしく、優しい国。本当に大好きです。

二人目が生まれて海外行けるくらいになったら、またぜひ遊びに行きたいと思います!!

それまで待っててね〜〜台湾…!!!

 

子連れ海外旅行に台湾がおすすめな理由&子連れ食事編の前編はこちら↓

udonmotch.hateblo.jp

子連れ台湾でのおやつ、夜市、食事の時の小技編の中編はこちら↓

udonmotch.hateblo.jp

 

 

*1:日本でパンダとコアラがまとめて見られるのは、2016/2現在、神戸市立王子動物園だけのようです。確かにどっちも目玉ですよね!

*2:カニ載ってないけど(というかカニは買わなかったのでした。ごめんおばちゃん…)