単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

切迫流産、切迫早産に悩む方へ。(切迫の原因について)

切迫流産、切迫早産の原因について。私がその原因を知るまでの話です。
 
私は一人目を妊娠した時、
妊娠が分かったばかりの妊娠2ヶ月(6週)から臨月に入った38週で産むまで
切迫流産・切迫早産
*1*2
となり、妊娠期間のほとんどを自宅安静で過ごしました。
 
てことは通算…えーっと、7ヶ月間くらいですかね…。
 自宅のベッド上で軟禁状態でした。
※なぜ軟禁状態になるのか?詳細は脚注に飛ばしますw*3
※その長い間はこんなこと*4してだましだまし過ごしてました。
 
それまで暇があれば動き回っていたタイプだったので精神的に負担でしたし、
仕事も急に休まなければならなくなり、復帰の目処も立たない状態が続く。
何より、赤ちゃんが無事に予定日まで持って、生まれてくることができるのかが毎日不安。
 
ホントどうにかしたいんですが、
当時先生に聞いても原因はわからない、とにかく安静にしていてくださいとしか言われませんでした。
これ、もんのすごいストレスで…。
 
何かできることはないの?
原因もわからないのに、本当に無事に生まれてくるの?
 
ともんもんとしていました。
 
そして幸い無事生まれてホッとしたのもつかの間、二人目を考えたいとなった時、またあの思い出が蘇ります。
 
二人目も切迫流産や切迫早産になるの?
二人目も一人目と同じように無事生まれてくることができるの?
 
ぐるぐるぐるぐる…
原因がわからないわけですからね。
二人目の妊娠、ものすごく悩みました。
 
そんな私の切迫早産の原因がわかったのは、迷いながらも始めることにした、
第二子の妊活の時でした。

 スポンサードリンク  

 
 
第二子がほしいと思ったものの、自己流*5でなかなか授からず、プロに任せるしかないと不妊クリニックの門を叩いた後のことでした。
 
私の切迫早産*6の原因は、単角子宮という子宮そのものの問題でした。
※分かるまでの詳細はこちらの記事をご覧ください〜
第二子妊活中に知った衝撃の事実 - 単角子宮で二児の母(予定)

 

切迫流産、早産の原因は下記が上げられますが、多くは原因不明と言われているそうです。

● 絨毛膜羊膜炎などの感染症
● 子宮頸管無力症や子宮筋腫、子宮奇形など子宮の異常
● 多胎妊娠 など

 
おそらく妊娠中は原因究明のための詳細な検査が難しい*7ということもあるのだと思います。
 
私はけっこうこの一人目の時の妊娠がトラウマで、二人目を踏み切るのにかなり時間がかかりました。 
原因をもっと早く知っていれば、腹を決めることができたので、もう少し早く行動できたのかな、と思います。
 
なので‥
 
もし一人目のお子さんが切迫で、二人目が心配な方
経験上、不安があれば、クリニックで検査してもらうのも一つの手だと思います。
私自身は、原因がわかったので、迷いがあった二人目妊娠に、より積極的になることができました!
(原因がもし子宮頸管無力症などであれば、安定期前に早産防止の手術をするなど、できることがあります!私のように対策なしでも、何が何だか全く分からないという状態よりはまだマシでした。もちろん不安ですが!)
 
そして今、切迫で自宅安静中、入院中の方。
私自身、モヤモヤとかストレスとかと戦いながらの日々ですが…
でも、うまく気分転換しながらお互い頑張りましょうー!!
身近な人でも、Twitterでも、2chでもいいと思うので、吐き出しながらやっていきましょう〜。ほんと…
 私も今はTwitterやこのブログがあるのでまだ毎日何とかやっていけるなあと思います…。 
 
また、お腹の張り対策を下記にまとめてみたので参考にしてみてください。


年初のおみくじは、出産は安産、産後も順調だって。よしよし!!
このブログをご覧の妊婦さんも皆さん安産でありますように!
あと4ヶ月、頑張りますよーーー

f:id:udonmotch:20160208113333j:plain

にほんブログ村 マタニティーブログ 切迫流産・切迫早産へ
にほんブログ村

*1:6週から15週までは絨毛膜下血腫、安定期に入ると言われる16週以降は子宮頚管が普通の人の臨月近くくらいまで短くなってしまったのでした

*2:切迫流産と切迫早産の違いですが、早く生まれてしまっても医学的に生命を救ってあげられるギリギリの境界が妊娠22週(妊娠6ヶ月半)です。それより前は切迫流産、それより後は切迫早産となります

*3:なんで軟禁状態で過ごすかというと、基本的に腹圧がかかる(お腹に力が入る)ようなことをしてはいけないので、横になっていないといけないんです。座るのも立って歩いたりも基本NG!
とは言え、特に今は上の子がいるので家の中での家事は無理のない範囲でしています。幼児と一緒にいて完全安静は無理!!!もうこれ自己判断ですけどね…

*4:切迫妊婦の過ごし方(第一子の時はこんなことやってました) - 単角子宮で二児の母(予定)

*5:排卵検査薬を使ってのタイミング法でした。ネットでいっぱい買ったなー検査薬…いっぱい余ってます…もったいない…

*6:子宮頚管が短くなっていたことの方。絨毛膜下血腫は、体質のようで、二人目の妊娠でも、初期は毎日続く微量の出血に悩まされました…

*7:例えば子宮奇形は、造影剤とX線を使っての卵管造影検査か、子宮と卵管に水を通しながらエコーで見る卵管子宮通水検査でないとわかりません。妊娠中にはできないわけです…