単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

育児

長男の夜泣きのその後。夜間断乳を2週間続けてみて。

現在生後7ヶ月の長男。7ヶ月になった年末あたりから、夜泣きが始まってしまいました。 成長のタイミングに特にひどくなることがあるという夜泣き。 成長がうれしい!と喜んでばかりもいられません。 眠れないのです…。 眠れなければ心も体も疲労が取れません…

いろいろな筋力が落ちている

夜泣きとの格闘、二日目の夜が終わりました。 udonmotch.hateblo.jp 撃沈でした。惨敗でした。 21時半に添い乳なしで就寝した長男。ホッとして、こりゃ今回楽勝かもと思ったのもつかの間、1時半に起床。 あらあら〜?寝言泣きかな〜?なんて悠長にほっぺをく…

長男7ヶ月、夜泣きとの本格バトル開始。夜間断乳への道

あけましておめでとうございます。育児に追われて*1すっかりこちらのブログご無沙汰になってしまっていますが、長女・長男ともに元気に過ごしています。今年も引き続きゆるい更新になると思いますが、よろしくお願いいたします! ちなみに実はこのブログ、今…

5ヶ月の赤ちゃん連れで免許更新に行くの巻。新しくなった鮫洲に驚いた!

今年、運転免許の更新を迎えたのですが、ちょうど長男が生まれたばかりということで、更新を子連れで行くかどうか悩んでいました。 子連れで講習って受けられるの?(泣いてほしくない時に限って泣くのが赤ちゃん。講習中に泣かないわけがない!) 抱っこ紐…

0歳児、絵本デビュー

息子、早くも生後5ヶ月です。ほとんど変わらないような毎日が、(長男と二人の日中は)ゆるゆる、(長女帰宅後は)バタバタと過ぎていきますが、螺旋階段を登るように少しずつ進んでいるんだな、と、こういう時に思います。意外と早く過ぎていきます…もう育…

上の子の赤ちゃん返りに悩む

先の記事に書いたとおり、長男、順調に成長していまして、4ヶ月の現在8キロ近い体重。なんと下の前歯も生えてきてしまい、6ヶ月の女の子と並んでいると同月齢に見えるほど順調です。悩みといえば、抱っこが重くて大変なのと、歯が生えてきて授乳中に噛まれる…

二人育児のバランス感の難しさ…上の娘に起きた「夜驚」

二人育児が始まって3ヶ月。 赤ちゃんのお世話、理由もわからないまま泣かれ続けるストレス、大切であまりにも壊れそうな命を育てる重いプレッシャー、などは一人目の時と比べて格段に少ないのですが、「二人育てる」という新たなハードルに四苦八苦していま…

一人目育児と二人目育児の違いは精神的余裕と体力かな

二人目育児が始まって1ヶ月半。 二人目なので、一人目の経験があるし何かと余裕…と思いきや、上の子の時から5年以上経っているので、新生児のお世話の仕方も、産後の自分の心身の変化もすっかり忘れてしまっていて、戸惑いバタバタしながら過ごしています。 …

子連れで楽しむ、東京23区内のオススメ公園

ゴールデンウィーク前半はいかがお過ごしでしょうか? 前半はお天気に恵まれて気持ちがいい休日でしたね〜。外遊びにもちょうどいい陽気で外に出たくなります!*1 外遊びといえば公園、でも近くの公園は飽きてきたし…ということで、東京23区内のお気に入りの…

ここへ来て娘がインフル発症…どうする妊婦!(29w4d)

今年も避けられると思ったのに…予防接種もしたのに… まさかのこの妊娠中、しかも流行が下火になってきたこのタイミングで、娘、インフルエンザデビューしました…。 インフルエンザB型でした まずすぎるらしいタミフルにはチョコアイス 相次ぐリバース地獄。…

ゆるさのススメでも説教でもない不思議なキャリア相談と仕事論:「好きなようにしてください」

「好きなようにしてください」。経営学者楠木建さんによる、NewsPicksでのキャリア相談連載をまとめた本。 好きなようにしてください―――たった一つの「仕事」の原則 posted with ヨメレバ 楠木 建 ダイヤモンド社 2016-02-05 Amazon Kindle 楽天ブックス 以…

増幅されていく黒い感情と、まぶしいほどにあふれるひかりと:「きみは赤ちゃん」産後編の感想

川上未映子さん「きみは赤ちゃん」産後編の感想です。 「きみは赤ちゃん」は、川上さんが妊娠し帝王切開でお子さんを産むまでの「出産編」、産後退院してから卒乳*1し1歳を迎えるまでの「産後編」の大きく二部構成になっています。 出産編の感想はこちら。川…

働く女子の運命を読んで。運命…遠い目になっちゃうなあ…

濱口桂一郎さんの「働く女子の運命」を読みました。 ・自分が企業に総合職として働き、子供を産み、産休・育休をいただき復帰したものの、育児との両立に行き詰まり社内でジョブチェンジした経緯の中で感じたことが、わかりやすく言語化されていた ・そして…

子連れで台湾!【後編】子連れで遊ぶスポット紹介

子連れで海外旅行にオススメな台湾。後編の、子連れで遊ぶオススメスポットの紹介です。 前編・子連れ台湾がオススメな理由&食事編はこちら。※2/10追記:以前行った麺線とちまきのお店の名前が分かったので追記しました! udonmotch.hateblo.jp 中編・子連…

子連れで台湾!【中編】食事編の続き・もちもちおやつとにぎやかで楽しい夜市!あと小技など

子連れで海外旅行にオススメな台湾。食事編の続きです。 前回はしっかり食べる系でしたが、今回はおやつや夜市を紹介していきたいと思います。 また、日本から持って行ってよかったものや、オーダーの仕方とか(だって中国語発音できないし…でも食べたいもの…

子連れで台湾!【前編】子連れ海外旅行で台湾がおすすめの理由&食事編

今回は、子連れで海外旅行の話。台湾です。 台湾には実は娘が生まれてから3回行ってます…(友人が台湾駐在となった関係もあり)。 台湾が子連れ旅行におすすめな理由や、子連れで行けるおいしいローカルごはんのお店、遊べるスポットなどを前編・中編・後編…

0〜3歳くらいまで娘が親しんでいた絵本など6選

以前、5歳が好んで読んでいる絵本、私自身が大好きで娘と今後親しんでいきたい絵本をいくつかご紹介しました。*1 今の娘は絵本の物語を楽しんでいますが、3歳くらいまでで娘が好きだった絵本はまた違っていたので、今回はそれを紹介したいと思います。 割と…

ゼロ秒思考をiPhoneでやってみる(「ゼロ秒思考」②)

「ゼロ秒思考」は紙とペンを使うのが原則なのですが、育児中の身、紙とペンを持ち歩き、すぐに取りだして書く、というのはかなり難しい…。iPhone(Evernote、Fastever)で手軽に実践するその方法の紹介が今回の記事です。

「ママたちが非常事態!?」の追記(夫に対するイライラ。「それ他人事だと思ってない?」の話)

1/31放送NHKスペシャル「ママたちが非常事態!?」に関する感想の続きです。産後の「夫に対するイライラ」、番組中ではホルモンのせいとされていましたが、それだけじゃないのではないかと思っています。育児を自分事として考えてないってことじゃない?という…

限られた時間の中、仕事のスピードを上げたいと手にとった本(「ゼロ秒思考」①)

今回は育児と仕事の話です。 第一子出産後、育休復職して一年経過後から、フルタイムで勤務していました。 数年前の一時期、サービス立ち上げに携わり、非常に多忙な時期がありました。 お迎えが遅くなることも多く、保育園に娘を迎えに行くと、娘が最後のひ…

好きなごはん本7冊

ごはん本、食にまつわる本が好きです。 外のお店で、自分が作れないようなものを食べ歩くのも大好きなんですが、子供が産まれ家でごはんを作ることも多くなり、自分なりのおいしさを工夫したり探すのが好きなので、グルメ本というよりは、日常の中にあるごは…

1/31NHKスペシャル「ママたちが非常事態」を観て(サマリ・感想、掘り下げてほしい点)

昨日のNHKスペシャルで、「ママたちが非常事態!?」というタイトルで、 今の日本の育児環境で母親たちが抱える孤独についてフォーカスすると同時に、 その一因となっている「ヒト」の育児の大変さを科学的に掘り下げていく という内容が放送されました。 ww…

いつか子供に親しんでもらいたい絵本3冊

オススメ絵本の話。 前回は、5歳の娘が気に入って読んでいるものを書いてみましたが、 今回は、まだ娘はそれほど興味がないようなのですが、娘に親しんでもらいたいな〜と思う絵本について書いてみたいと思います。 ■すてきな三にんぐみ ■としょかんライオン…

東いづみさんの掃除本に学んだ!掃除が億劫にならない仕組みを作っておくこと

友人に教えてもらった本が、我が家の掃除をかなり変えてくれました。 東いづみさんの、この本。 子供とペットとスッキリ暮らす 掃除術 東(ひがし)さんちのアイデア50全部見せ 作者: 東いづみ 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2014/0…

5歳娘がお気に入りの絵本、4シリーズ

今回は上の子の育児ネタ。 5歳(2016年1月現在、年中クラス在籍)の長女がお気に入りの絵本をいくつか紹介したいと思います。 娘はひらがなとカタカナをすっかりマスターし、文章を読むこと自体がだいぶ苦ではなくなってきました。 絵本といえばこれまで大人…

複雑な気持ち (19w4d)

17w5dの検診で、単角子宮による子宮頚管短縮のためドクターストップがかかり、以降自宅で残務処理や引き継ぎも兼ねて自宅でリモート勤務をしています。 前回の時は、このリモート勤務が活用できなかったのでいきなり自宅安静となりかなり周りに迷惑をかけて…

中耳炎との戦い…電動鼻吸い機の威力

最近電動鼻吸い機(電動鼻水吸引器)を導入して感動した話です。 長女と中耳炎との戦い 鼻風邪と中耳炎の意外な関係 電動鼻吸い機(電動鼻水吸引器)? 電動鼻吸い機の使い方 電動鼻吸い機の威力と効果に感動しました 電動鼻吸い機は大人も使えます 電動鼻吸い…

産後、人に頼るということ(ドゥーラの話とか)

ちょっと長文です。 久々な友人がうちの方面に来て寄っていってくれました。 彼女とは元々社外研修で会って、同い年ということもあり意気投合し、お互い子供を産んでからもやり取りをしていた仲。 彼女が第二子出産後、私も職場復帰し仕事がものすごく忙しく…