読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

単角子宮で二児の母

単角子宮で一児の母のアラフォー会社員、単角子宮による切迫早産を乗り越え、無事二児の母となりました。単角子宮での妊娠・切迫流産や切迫早産・帝王切開の経験、育児と仕事の話、読んだ本などいろいろ書いていきます。

MENU

子連れで台湾!2017台北&台南編(5歳&0歳)1)なぜ台湾?・準備編

年明け早々、5歳の長女と0歳(7ヶ月)の長男を連れて、家族4人で台湾に行って来ました。

 

私たちは元々旅行好き。長女が生まれた後も国内外含め年に複数回旅行に行っています。
が、春になると私は復職、長女は小学校入学と、今後しばらく、平日もからめた旅行はできなくなってしまう…そこで、春になる前に海外に行くことにしたわけです。

今回は長男の海外旅行デビューとなることから、これまでに何回も訪問済み*1であり、子連れ旅行でも安心・快適な台湾に行くことにしました。

 

今回は台北だけでなく、友人家族とともに台湾の古都・台南へ一泊二日するプチ国内旅行もしてきました〜。

台南は、古都だけあってのんびりした雰囲気。ちょっと沖縄っぽい感じです。ごはんはおいしいし街並みも可愛いとても素敵な街で、大都会台北とはまた違った魅力がありました。子どもたちも盛り上がる賑やかな旅となりました。

f:id:udonmotch:20170123022755j:image
在来線の台南駅。昭和な感じでのんびりした可愛い駅。

f:id:udonmotch:20170123025454j:image
台南の花園夜市。台湾最大規模の夜市だけあって、食べ物も遊びも盛りだくさんでした!

 

我が家の旅は基本的に観光よりも「食べる旅!」なのですが、今回はおいしいものも食べつつ、台南の観光を楽しんだり、台北郊外まで足を伸ばして気になっていた洋服屋さん*2で買い物もしてきましたよ〜

f:id:udonmotch:20170123024156j:plain
こちらは、台北駅の名物駅弁!一度食べてみたかったんだ〜

f:id:udonmotch:20170123025411j:image
台南にある担仔麺の名店、赤嵌担仔麺にて。にんにくがガッツリ効いた肉味噌と、だしが効いているスープのハーモニーが絶品でした。

 

そんな子連れ台湾旅2017について、旅行記を数回に渡って書いていこうと思います。

  • 子連れ旅行にオススメな台湾
    • 距離が近い!
    • ご飯がおいしい!そして日本の味に比較的近い。
    • とにかく子供や赤ちゃんに優しい!
  • 今回の旅程
    • 新幹線の台南駅(高鐵台南駅)と、在来線の台南駅(台鐵台南駅)は、在来線で30分ほど移動が必要なので注意!
  • 事前準備
    • 飛行機、台北の宿の予約
    • 新幹線、台南の宿の予約
    • 荷物、もちものの準備
      • 子供の食事
      • 移動時の退屈・ぐずり対策

*1:台北在住の友人がいることもあり、これまで、長女を連れて台湾の首都台北に3回行っています。

udonmotch.hateblo.jp

*2:鄭惠中布衣工作室」というところです。綿麻素材をカラフルに染め上げた、民族衣装にインスパイアされた可愛らしい服がたくさん!!また旅行記で詳細ご紹介します〜

続きを読む

ドラマ「精霊の守り人」シーズン2「悲しき破壊神」。第1話のあらすじと、原作と比較しながらの感想

NHKドラマ「精霊の守り人」。
昨年3〜4月に放映されたシーズン1から7ヶ月、「精霊の守り人」が帰ってきました。

今回のシーズン2は、今日1/21土スタートで、全9回放映予定とのことです。

www.nhk.or.jp

「精霊の守り人」原作読者として、前回のシーズン1でも原作と比較しながらあらすじ紹介してきましたが、シーズン2でも紹介していこうと思います*1

  • 「精霊の守り人 悲しき破壊神」第1話あらすじ
    • ロタ王国の奥深くから
    • 新ヨゴ国を追われロタ王国をさすらうバルサ、そしてタンダとの再会
    • 呪術師スファル、チキサ・アスラ兄妹との出会い、そして「力」の降臨
    • 成長したチャグム、同盟国の援軍に出ることに
    • バルサとシハナの戦い。そして兄妹との旅へ
    • 次回予告
  • ドラマのスタンス
  • 原作とドラマで共通している世界観とメッセージ
    • 余談ですが、原作はもともとジュブナイルなんです

*1:長男の夜泣きなどで中断されなければ!

続きを読む

長男の夜泣きのその後。夜間断乳を2週間続けてみて。

現在生後7ヶ月の長男。7ヶ月になった年末あたりから、夜泣きが始まってしまいました。

成長のタイミングに特にひどくなることがあるという夜泣き。

成長がうれしい!と喜んでばかりもいられません。

 

眠れないのです…。

眠れなければ心も体も疲労が取れません。日中も家事をこなしたり人に会う気力がなくなってくるし、長女にも長男にも夫にも心は狭くなるばかり。

これはいかん!と夜泣き対策のために夜間断乳をしたのが、2週間ほど前の話でした。

udonmotch.hateblo.jp

その後の状況です。

続きを読む

ドラマ化!30女に突き刺さるけどやめられない、ホラーな少女漫画「東京タラレバ娘」

今月からドラマ化される「東京タラレバ娘」の原作を一気読みしたので感想を書いていきます。

最近めっきりマンガを読まなくなりましたが、時々、お気に入りの作家さんのマンガを買って夜中にKindleで読んでいます。

東村アキコさんも大好きな作家さんの一人*1

udonmotch.hateblo.jp

なんですが、「東京タラレバ娘」はこれまで読んだことがありませんでした。

www.ntv.co.jp

なぜなら…

 

怖いから

です。

 

  • ずっと読むのが怖かった、タラレバ娘
  • やっぱりホラーでした。
  • 恋愛市場からはもう降ろされてたの…?
  • 自分の感性はもう遅れているの?仕事もうまくいかない… 
  • 独身女性だけじゃない、既婚、子持ち女性にも向けられる銃 
  • ホラーの中から、女子心を救っていく絶妙なバランス
  • 読者世代に突き刺さる小ネタの数々 
  • 東村アキコさんはなぜこの漫画を描いたのか

*1:雪花の虎4巻買ったぞ!長男が寝てる間に読むぞ!

続きを読む

いろいろな筋力が落ちている

夜泣きとの格闘、二日目の夜が終わりました。

udonmotch.hateblo.jp

 

撃沈でした。惨敗でした。

 

21時半に添い乳なしで就寝した長男。ホッとして、こりゃ今回楽勝かもと思ったのもつかの間、1時半に起床。

あらあら〜?寝言泣きかな〜?なんて悠長にほっぺをくっつけてみて落ち着かせようとしてもギャン泣き。しばらく様子を見て仕方なく抱っこしてもギャン泣き。何をしてもギャン泣き。

これはちょっと難航しそうだぞ、と、夫を巻き込み、代わる代わる抱っこしながらバランスボールの上でボヨンボヨン跳ねてもギャン泣き。ようやく寝たかと思ってベッドに寝かせると背中スイッチ発動しギャン泣き。うへー。だめだこりゃ。

仕方ないので、仕事がある夫には休んでもらい、リビングで放牧して思う存分遊ばせることに。そこからしばらくし、ようやく長男がプスプスと寝息を立て始めたのが4時半。

三時間に及ぶ格闘でした。

よく考えたら長女の時も、二日目、三日目あたりが厳しかった気がします…なんとかこの連休でリズムを作れれば!

ぐったりと疲れたので、今朝は長女を送った後、タリーズに来て抹茶チョコなんとか*1を頼みました。小さな息抜き、小さなご褒美大事です。

f:id:udonmotch:20170106121559j:image 
抹茶チョコなんとか。濃い抹茶のほのかな苦味と、ホイップとチョコの濃厚な甘さがマッチして、冬らしいおいしいドリンクでした。飲んでる最中に長男にアイアンクローされましたけど。

 

さて、昨日、久々にブログを書きながら思ったのが、タイトルの話です。

続きを読む